2018.10.28 05:00

阪神・矢野監督、秋季キャンプは実戦形式重視へ

阪神・矢野監督、秋季キャンプは実戦形式重視へ

 阪神秋季練習(27日、甲子園)矢野監督は11月1日から始まる秋季キャンプを実戦形式漬けにしたい考えを改めて話した。「1クール目は(ケース打撃は)1回になるけど、(次クールから)できれば2回ぐらい。実戦をやると確認できる部分がある」。また、第3クール中には藤原次期オーナー(阪神電鉄会長)と秦電鉄本社社長が安芸を訪れ、“Wチェック”することも判明。矢野新体制での変わり身を証明したいところだ。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・矢野監督、秋季キャンプは実戦形式重視へ