2018.10.28 14:33

マエケン「抑えていれば勝敗は…」 九回途中登板で失点、レ軍に王手許す

マエケン「抑えていれば勝敗は…」 九回途中登板で失点、レ軍に王手許す

特集:
前田健太
レッドソックス戦の9回途中から登板したドジャースの前田=ロサンゼルス(共同)

レッドソックス戦の9回途中から登板したドジャースの前田=ロサンゼルス(共同)【拡大】

 米大リーグのワールドシリーズは27日、ロサンゼルスで第4戦が行われ、ドジャース(ナ・リーグ)がレッドソックス(ア・リーグ)に6-9で負けて1勝3敗となり、30年ぶり7度目の制覇には後がなくなった。前田は4-5の九回途中に7番手で登板し、1/3回を2安打1失点だった。

 レッドソックスは5年ぶり9度目の頂点にあと1勝とした。打線が七回に代打モアランドの3ラン、八回にピアースのソロで4点差を追い付くと、九回にはピアースの満塁走者一掃の二塁打などで5点を勝ち越した。

 第5戦は28日(日本時間29日)にロサンゼルスで実施される。(共同)

前田の話「抑えていれば勝敗は分からなくなっていた。もちろん、いつも通りの体ではない。ただ、それは僕だけじゃなく、昨日投げた投手みんながそう。万全じゃなくても抑えるすべは、たくさんあると思うので抑えたかった」

ドジャース・ロバーツ監督「厳しい敗戦だ。(先発ヒルは)チームに勝つチャンスを与えるため、できる限りのことをやった。(救援陣が)彼を助けてあげないといけない」

レッドソックス・コーラ監督の話「走者が出塁してからの一振りで流れに乗れた。残り3試合、チャンスがある。第5戦も勝ちにいく」

試合結果へPS日程へ前田の成績へ

  • レッドソックス戦の9回、ピアースに走者一掃の二塁打を許し天を仰ぐドジャース・前田=ロサンゼルス(共同)
  • 9回2死満塁から登板、レッドソックス・ピアースに走者一掃の3点適時二塁打を浴びたドジャース・前田=ドジャー・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • ピアースに走者一掃の3点適時2塁打を浴び天を仰ぐドジャース・前田健太=27日、ドジャー・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • レッドソックス戦の9回、ピアースに走者一掃の二塁打を許し、肩を落とすドジャースの前田=ロサンゼルス(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. マエケン「抑えていれば勝敗は…」 九回途中登板で失点、レ軍に王手許す