2018.10.28 05:01

ソフトバンク・内川が死球退場

ソフトバンク・内川が死球退場

11回、死球を受けるソフトバンク・内川=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

11回、死球を受けるソフトバンク・内川=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 SMBC日本シリーズ第1戦(広島2-2ソフトバンク=延長十二回規定により引き分け、1分け、27日、マツダ)「6番・一塁」でスタメン出場の内川は延長十一回二死一、三塁の勝ち越し機に打席が巡ってきたが、左太ももに死球を受けて退場。試合後も足を引きずりながらバスに向かった。「痛いよ。明日? 何とか出られるように努力します」。シーズン後半の故障、不調から立ち直り、CSから1軍に戻ってきたベテランが欠けるのは大きな痛手。回復状況が気になるところだ。

試合結果へ日本S日程へ

  • 5回、安打を放つソフトバンク・内川=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンク・内川が死球退場