2018.10.28 05:01

広島・大瀬良、好投も…失策が重なる不運もあり5回2失点

広島・大瀬良、好投も…失策が重なる不運もあり5回2失点

5回、同点に追いつかれた広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)

5回、同点に追いつかれた広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)【拡大】

 SMBC日本シリーズ第1戦(広島2-2ソフトバンク=延長十二回規定により引き分け、1分け、27日、マツダ)大瀬良は気迫の投球で先発の役割を果たした。一回に2点の援護をもらうと四回まで無安打投球。2-0の五回二死二、三塁で、代打デスパイネの二塁への内野安打に松山の失策が重なる不運もあり5回2失点(自責1)で降板にはなったが、「普段通りの気持ちで試合を迎えることができた。全体的には悪くなく、自分の投球ができた」。緒方監督の期待に十分に応えた。

 戦況次第では、中4日で第5戦に臨む可能性もある。「そうなればしっかりと腹をくくってやりたい」。新エースはフル回転する覚悟だ。

試合結果へ日本S日程へ

  • 投球する広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・仲道裕司)
  • 3回、ソフトバンク・甲斐を遊ゴロに打ち取る広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・大瀬良、好投も…失策が重なる不運もあり5回2失点