2018.10.27 23:11

【試合結果】広島-ソフトバンク第1戦は延長十二回引き分け

【試合結果】

広島-ソフトバンク第1戦は延長十二回引き分け

12回、投ゴロに倒れた広島・新井=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)

12回、投ゴロに倒れた広島・新井=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)【拡大】

 SMBC日本シリーズ第1戦(広島2-2ソフトバンク、1分、27日、マツダ)セ・リーグ3連覇し34年ぶり4度目の日本一を目指す広島とパ・リーグ2位からクライマックスシリーズ(CS)を勝ち抜いた昨年日本一のソフトバンクは延長十二回を戦い両チーム譲らず引き分けに終わった。

 広島は一回、菊池が左翼スタンドへソロ本塁打を放ち先制。さらに一死一、二塁から松山が右前適時打を放ち2-0。

 ソフトバンクは五回、二死二、三塁から千賀に代わって打席に立ったデスパイネが二塁への適時内野安打を放つと、菊池からの送球を一塁手・松山が捕球ミスする間に2点を奪い同点に追いついた。ソフトバンク先発の千賀は4回3安打2失点。

 広島は五回、無死一塁から大瀬良に代打を送り曽根が犠打を決めるなど、二死一、三塁としたが、丸が二飛に倒れた。先発の大瀬良は、5回3安打2失点だった。

 その後、両チームともに点を奪うことができず、試合は延長戦に突入。

 ソフトバンクは十一回、二死満塁のチャンスを作ったが、代打・福田が左飛。さらに十二回、二死一、二塁のチャンスでグラシアルが中飛に倒れた。

 広島は十二回、二死二塁から田中が空振りの三振に倒れた。

試合結果へ

  • 1回、本塁打を放つ広島・菊池=マツダスタジアム(撮影・森田達也)
  • 1回、右前適時打を放つ広島・松山=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 5回、同点に追いつかれた広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 3回を終え右腕を回しながらベンチに引き揚げるソフトバンク・千賀=マツダスタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 5回、ソフトバンク・デスパイネの打席で二塁手・菊池からの送球をトンネルする広島・松山=マツダスタジアム(撮影・山田俊介)
  • 5回、タイムリー内野安打を放つソフトバンク・デスパイネ=マツダスタジアム(撮影・森田達也)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【試合結果】広島-ソフトバンク第1戦は延長十二回引き分け