2018.10.27 19:33

大阪桐蔭、大量得点でコールド勝ち 西谷監督は次戦へ引き締め「警戒している」/秋季近畿大会

大阪桐蔭、大量得点でコールド勝ち 西谷監督は次戦へ引き締め「警戒している」/秋季近畿大会

4回、3点本塁打を放つ大阪桐蔭・柳本直輝ほっともっとフィールド神戸(撮影・水島啓輔)

4回、3点本塁打を放つ大阪桐蔭・柳本直輝ほっともっとフィールド神戸(撮影・水島啓輔)【拡大】

 高校野球の秋季近畿大会第3日は27日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で準々決勝1試合と1回戦2試合が行われ、選抜大会2連覇中の大阪桐蔭は橿原(奈良)に10-0の六回コールドゲーム勝ちした。

 大阪桐蔭は10得点を挙げ、六回コールドゲームで大勝した。四回に3点本塁打を放った柳本は「強い打球を打とうとした結果、入ってくれた」と満足げ。西谷監督も「効果的な本塁打だった。チームに勢いを与えてくれている」と目を細めた。

 準々決勝に勝利すれば、来春の選抜大会への出場が濃厚となる。智弁和歌山との対戦に、西谷監督は「警戒している。いいチームなのでしっかり戦っていきたい」と表情を引き締めた。

試合日程へ

  • 4回、3点本塁打を放った大阪桐蔭・柳本直輝を迎える西谷監督=ほっともっとフィールド神戸(撮影・水島啓輔)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 大阪桐蔭、大量得点でコールド勝ち 西谷監督は次戦へ引き締め「警戒している」/秋季近畿大会