2018.10.26 05:03(1/2ページ)

巨人に“みちのくのドクターK”八戸学院大・高橋!「まさかの順位…」/ドラフト

巨人に“みちのくのドクターK”八戸学院大・高橋!「まさかの順位…」/ドラフト

特集:
2018ドラフト情報
高橋は巨人のレプリカユニホームを着て、ガッツポーズ。仲間も笑顔で祝福した (撮影・土谷創造)

高橋は巨人のレプリカユニホームを着て、ガッツポーズ。仲間も笑顔で祝福した (撮影・土谷創造)【拡大】

 プロ野球ドラフト会議(25日、グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール)巨人から1位指名された八戸学院大・高橋優貴投手(21)は、八戸市内の同校で会見した。

 「光栄です。まさかの順位にビックリして(テレビ画面を)二度見した。伝統ある強いチーム。早く活躍できるように頑張りたい」

 北東北大学リーグで通算20勝。最速152キロの直球にスライダー、さらには東海大菅生高時代から「授業中にボールを握る“内職”で指の幅を広げた」(高橋)というスクリューを武器に三振を量産してきた。今秋には同リーグ新の301奪三振を記録した“みちのくの奪三振マシン”だ。

 巨人との縁は深い。中学時代には元巨人の原田明広氏が監督の友部リトルシニアでプレー。八戸学院大の正村公弘監督は、巨人・原監督と同じ東海大OBだ。

 また、高橋は高校時代に、“プロ浪人”で、東海大菅生高のグラウンドで練習していた現エース、菅野智之の投球を見て驚いた。「投球術など見習うところは多い。1つでも吸収したい」。早くも弟子入りを志願し、胸を躍らせた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人に“みちのくのドクターK”八戸学院大・高橋!「まさかの順位…」/ドラフト