2018.10.26 05:02(1/2ページ)

広島D1位・小園、守備の達人・菊池に「ぜひ教えてほしい」/ドラフト

広島D1位・小園、守備の達人・菊池に「ぜひ教えてほしい」/ドラフト

特集:
2018ドラフト情報
チームメートや学校の関係者から祝福され、笑顔を浮かべる小園

チームメートや学校の関係者から祝福され、笑顔を浮かべる小園【拡大】

 プロ野球ドラフト会議(25日、グランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール)兵庫県西宮市の学校で食い入るようにテレビ画面を見つめていた小園の表情が緩んでいく。次々と自分の名前が呼ばれる。オリックス、ソフトバンク、DeNA、そして緒方監督が“当たり”を引いた広島。今夏の甲子園を沸かせた小園は根尾(大阪桐蔭高)と並ぶ1番人気に驚きを隠せなかった。

 「1位指名という目標がかなってうれしい。4球団はびっくりしました。光栄です。広島は熱い応援と明るいチームという印象。実は昔から赤色が好きなんです」

 走攻守三拍子そろった遊撃手の心は既にカープの一員だ。テレビを通じての緒方監督の「将来の主力として期待している」というラブコールには「応えられるように頑張ります」。守備の達人、菊池に「ぜひ教えてほしい」と早くも弟子入りを志願した。

【続きを読む】

  • 小園の交渉権を獲得して喜ぶ広島の緒方孝市監督。(左から)オリックスの西村監督、DeNAの高田GM、ソフトバンクの工藤公康監督。=グランドプリンス新高輪(撮影・今野顕)
  • 会見場でドラフト会議の開始を待つ報徳学園・小園海斗=兵庫県西宮市の報徳学園高校(撮影・甘利慈)
  • 会見場でドラフト会議の開始を待つ報徳学園・小園海斗、大角健二監督=兵庫県西宮市の報徳学園高校(撮影・甘利慈)
  • 広島が交渉権を獲得し、笑顔を見せる報徳学園・小園海斗、大角健二監督=兵庫県西宮市の報徳学園高校(撮影・甘利慈)
  • 広島が交渉権を獲得した報徳学園・小園海斗=兵庫県西宮市の報徳学園高校(撮影・甘利慈)
  • 広島が交渉権を獲得した報徳学園・小園海斗=兵庫県西宮市の報徳学園高校(撮影・甘利慈)
  • 2018年ドラフト1位指名の流れ
  • 12球団のドラフト1位選手と抽選結果
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島D1位・小園、守備の達人・菊池に「ぜひ教えてほしい」/ドラフト