2018.10.25 15:01

立正大が優勝決定戦で駒大を下し18季ぶり2度目V/東都

立正大が優勝決定戦で駒大を下し18季ぶり2度目V/東都

 東都大学野球秋季リーグ戦は25日、東京・神宮球場で7勝5敗、勝ち点3で並んだ立正大と駒大の優勝決定戦が行われ、立正大が駒大を8-1で下し、2009年秋以来18季ぶり2度目の優勝を決めた。

 立正大は、二回に4番・伊藤裕季也内野手(4年)の左越え本塁打で先制し、三回にはボークとスクイズで2点を加え、六回に1点、七回に4点を加え、先発右腕・糸川亮太投手(2年)は8回を4安打無失点に抑えた。3位は東洋大、4位は亜大、5位は国学院大、6位は中大。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 立正大が優勝決定戦で駒大を下し18季ぶり2度目V/東都