2018.10.21 05:03(1/2ページ)

阪神・矢野新監督構想!岩崎は先発再転向、島本&飯田は中継ぎいける

阪神・矢野新監督構想!岩崎は先発再転向、島本&飯田は中継ぎいける

矢野新監督が左の中継ぎ強化を目指す中、先発再転向プランが浮上した岩崎

矢野新監督が左の中継ぎ強化を目指す中、先発再転向プランが浮上した岩崎【拡大】

 2016年終盤から中継ぎを務めている阪神・岩崎優投手(27)が来季、先発に再転向するプランが20日、浮上した。矢野燿大新監督(49)が示唆した。23日からの秋季練習に2軍から飯田優也(27)、島本浩也(25)の両左腕投手と伊藤和雄投手(28)が参加することも判明。手薄な左の中継ぎを強化すれば、岩崎を先発で起用できる。

 固定概念にとらわれず、攻めの一手を打つ。その1つが岩崎先発再転向プラン-。矢野新監督は選手らにヒアリングを行い、最もパフォーマンスが発揮できる持ち場を探ることを明かした。

 「岩崎にも話はしようかなと思っている。話してみてからやな。俺は今年2軍でやったけど、左で島本も飯田も(中継ぎで)いけると思う。そうなった場合には(岩崎の)先発もありえるなと思っている。前に行く可能性もある」

 岩崎は2016年シーズン終盤に先発から中継ぎに転向し、昨季は66試合登板で防御率2・39と抜群の安定感で強力中継ぎ陣の一角を担った。だが、今季は勝ちパターンに限らずさまざまな状況で61試合に登板。2年連続60試合登板はクリアしたが防御率は4・94と苦しんだ。

【続きを読む】

  • 先発転向プランが浮上している阪神・岩崎優
  • 阪神・中継ぎ陣今季成績
  • 阪神・岩崎の年度別成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・矢野新監督構想!岩崎は先発再転向、島本&飯田は中継ぎいける