2018.10.21 12:42

ドジャースがWS進出! ロバーツ監督「山あり谷ありのシーズンを戦い抜いた」

ドジャースがWS進出! ロバーツ監督「山あり谷ありのシーズンを戦い抜いた」

ブルペンを飛び出し歓喜の輪へと笑顔で走るドジャース・前田(右)=20日、ミラー・パーク(撮影・リョウ薮下)

ブルペンを飛び出し歓喜の輪へと笑顔で走るドジャース・前田(右)=20日、ミラー・パーク(撮影・リョウ薮下)【拡大】

 米大リーグのプレーオフは20日、ナ・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)第7戦がミルウォーキーで行われ、ドジャース(西地区)がブルワーズ(中地区)を5-1で破って4勝3敗とし、2年連続でワールドシリーズ(WS)に進んだ。前田は出番がなかった。

 打線は0-1の二回にベリンジャーの2ランで逆転し、六回にはプイグの3ランで突き放した。七回途中に抑えのジャンセン、九回にはエースのカーショーを投入する継投で逃げ切った。

 23日(日本時間24日)開幕のWS(7回戦制)ではア・リーグ覇者のレッドソックス(東地区)と対戦する。(共同)

前田の話「そういう試合(総力戦)になるのは、あらかじめ分かっていた。本当に勝ててよかった。リーグチャンピオンのリングは去年もらったので、ワールドチャンピオンのリングが次は欲しい」

ドジャース・ロバーツ監督の話「山あり谷ありのシーズンを戦い抜いた選手たちを誇りに思う。この激しいシリーズではブルペンが頑張り、必要な時に大きな一打が出た。(本拠地)ロサンゼルスにワールドシリーズ制覇のタイトルを持ち帰るチャンスができたのが楽しみだ」

ブルワーズ・カウンセル監督の話「何度か先頭打者を出すことができたのに、相手のいい投球に何もできなかった。われわれは地区王者になり、ワールドシリーズまであと1勝だった。選手たちは素晴らしい戦いを繰り広げてくれた」

試合結果へPS日程へ

  • ブルワーズを破ってワールドシリーズ進出を決め、喜ぶカーショー(左から3人目)らドジャースの選手たち=ミルウォーキー(AP=共同)
  • 6回、3点本塁打を放ったドジャース・プイグ=ミルウォーキー(撮影・リョウ薮下)
  • 5回、イエリチの打球を好捕し、ガッツポーズするドジャースの左翼手テーラー=ミルウォーキー(共同)
  • 6回、3点本塁打を放ちベースを回るドジャース・プイグ=ミルウォーキー(撮影・リョウ薮下)
  • 6回、3点本塁打を放ちベースを回るドジャース・プイグ=ミルウォーキー(撮影・リョウ薮下)
  • ブルワーズ戦9回に登板、最後の打者を三振に仕留めガッツポーズを決めるドジャース・カーショー=ミラー・パーク(撮影・リョウ薮下)
  • 試合を前に調整するドジャース・前田=ミルウォーキー(撮影・リョウ薮下)
  • 試合を前に調整するドジャース・前田=ミルウォーキー(撮影・リョウ薮下)
  • リーグ優勝に2年連続ワールド・シリーズ出場を決めチームメイトと共に喜ぶドジャース・前田=ミラー・パーク(撮影・リョウ薮下)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. ドジャースがWS進出! ロバーツ監督「山あり谷ありのシーズンを戦い抜いた」