2018.10.20 17:44

龍谷大平安・原田監督、強豪対決制し手応え「すごくプラスになった」/秋季近畿大会

龍谷大平安・原田監督、強豪対決制し手応え「すごくプラスになった」/秋季近畿大会

 来春の選抜高校野球大会の出場校を決める重要な資料となる秋季近畿大会が20日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で開幕して1回戦3試合が行われ、龍谷大平安(京都)履正社(大阪)市和歌山が勝ち、準々決勝に進出した。

 強豪対決は龍谷大平安に軍配が上がった。九回に先発豊田が天理の川端に2ランを浴びて1点差とされたが、二死一塁から救援した野沢がリードを守り切った。2季連続の甲子園出場へ一歩前進し、野沢は「豊田がいい投球をしていたので、自分も続こうと思っていた」と笑顔で話した。

 今夏の甲子園大会は通算100勝目を挙げるなど、2勝をマークした。原田監督は「接戦をものにでき、このチームにとってすごくプラスになった」と成長に手応えを感じていた。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 龍谷大平安・原田監督、強豪対決制し手応え「すごくプラスになった」/秋季近畿大会