2018.10.20 05:03

4年連続V逸の巨人、広島・丸&西武・炭谷調査 ともにFA権取得…行使なら

4年連続V逸の巨人、広島・丸&西武・炭谷調査 ともにFA権取得…行使なら

広島・丸

広島・丸【拡大】

 巨人が、フリーエージェント(FA)権を取得している西武・炭谷銀仁朗捕手(31)の獲得に向け調査していることが19日、分かった。

 炭谷のFA宣言が前提だが、4年連続で優勝を逃した巨人は戦力の整備が不可欠。センターラインの強化は重要課題の1つだ。今季の巨人は小林がチーム最多の119試合でマスクをかぶるなど肩を含めた守備力は高いが、打率は・219。捕手として66試合に出場した新人の大城は打率・265と打撃力を示したものの、やはり経験不足は否めない。

 その点、炭谷ならば実績は申し分ない。今季は47試合の出場にとどまったが、2011年から7年連続でシーズン100試合以上に出場。13、17年には2大会連続でワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表入りを果たした。

 また、国内移籍が可能なFA権を取得している広島・丸佳浩外野手(29)の動向にも注目している。巨人は外野手の強化も課題。昨季のMVPで、今季39本塁打を放った強打者の丸はうってつけの存在だ。千葉県出身で、地元に近い東京でプレーできるメリットもある。炭谷と丸がFA権を行使した場合は速やかに獲得に動けるよう、調査を進める。

丸 佳浩(まる・よしひろ)

 1989(平成元)年4月11日生まれ、29歳。千葉県出身。千葉経大付高で2年夏から2季連続で甲子園出場。2008年高校生ドラフト3巡目で広島入団。13年に盗塁王。昨季は最多安打とMVP、2年連続3度目のベストナイン、5年連続5度目のゴールデングラブ賞。今季成績は125試合出場、打率・306、39本塁打、97打点。通算成績は1089試合出場、打率・280、147本塁打、540打点。1メートル77、90キロ。右投げ左打ち。既婚。年俸2億1000万円。背番号9。

炭谷 銀仁朗(すみたに・ぎんじろう)

 1987(昭和62)年7月19日生まれ、31歳。京都府出身。平安高(現龍谷大平安高)では甲子園出場なし。2006年高校生ドラフト1巡目で西武入団。1年目から1軍で出場。11年以降、正捕手に定着した。今季成績は47試合に出場、打率・248、0本塁打、9打点。通算成績は1169試合に出場、打率・212、31本塁打、271打点。1メートル81、93キロ。右投げ右打ち。既婚。年俸1億1000万円。背番号27。

  • 西武・炭谷銀仁朗
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 4年連続V逸の巨人、広島・丸&西武・炭谷調査 ともにFA権取得…行使なら