2018.10.19 05:02

阪神、台湾の強打者・王柏融獲りには動かず

阪神、台湾の強打者・王柏融獲りには動かず

就任会見に臨む(左から)藤原次期オーナー、阪神・矢野監督、揚塩球団社長=大阪市内のホテル(撮影・松永渉平)

就任会見に臨む(左から)藤原次期オーナー、阪神・矢野監督、揚塩球団社長=大阪市内のホテル(撮影・松永渉平)【拡大】

 阪神・矢野燿大新監督(49)の就任記者会見が18日、大阪市内で行われた。注目された補強に対しては「大きな要望はありません」。3年間、1、2軍の戦いを見てきた新監督は「うちの選手は負けてない。育てるのが仕事」と胸を張って言い切った。

 台湾球界のスターの動向も静観する。王柏融(ワン・ボーロン)外野手(25)=ラミゴ=が今オフ、ポスティング制度を利用した海外移籍を目指すという現地報道について、阪神・谷本球団副社長兼本部長は「(獲得に乗り出すことは)ないと思います」と話した。

 また同副社長は矢野監督就任会見後、電鉄本社の坂井オーナーを訪れ、ドラフト会議について現状報告。二刀流の大阪桐蔭高・根尾昂内野手を1位筆頭候補とする方針などを伝えたもようだが「任せると言っていただきました」と明かした。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、台湾の強打者・王柏融獲りには動かず