2018.10.18 05:01

立正大・伊藤裕「狙った」一発!25日ドラフトへアピール打/東都

立正大・伊藤裕「狙った」一発!25日ドラフトへアピール打/東都

特集:
2018ドラフト情報
立正大の伊藤裕季也内野手(4年、左)は八回、左翼席へ2ランを放った

立正大の伊藤裕季也内野手(4年、左)は八回、左翼席へ2ランを放った【拡大】

 東都大学野球秋季リーグ第7週第2日(17日、神宮)2回戦3試合が行われ、立正大はプロ注目、伊藤裕季也内野手(4年)の2ランなどで、中大を4-3で下し、連勝で勝ち点3とした。東洋大はドラフト1位候補の上茶谷大河投手(4年)が8回2失点の粘投で国学院大に3-2で勝利。亜大は駒大に3-2でそれぞれ1勝1敗とした。敗れた中大は優勝争いから脱落した。

 25日のドラフト会議に猛アピールだ。2-0の八回二死二塁。9月11日にプロ志望届を提出した立正大・伊藤裕が左翼ポール際に特大の2ランを放った。

 「狙っていた。打った瞬間、入ったなと。監督からスライダー1本で狙っていいと言われ、迷いが消えた」

 笑顔でダイヤモンドを1周。前日16日は決勝打を放った主将が、連日の活躍で、貴重な勝ち点「3」を手にした。

 今夏は大学日本代表にも選出された強打の内野手。目標は同じく東都で活躍した井口(現ロッテ監督)だ。「プロでは本塁打、打点、盗塁の3つでタイトルを獲りたい」と大きな夢を語った。

 立正大はこれで全日程が終了し、優勝争いから脱落した中大以外の結果待ちとなる。伊藤裕は「プレーオフの可能性もあるので、気持ちを切らさず準備したい」と気合十分だった。 (浜浦日向)

試合結果へ試合日程へ

  • 立正大の先発・糸川亮太投手=神宮球場
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 立正大・伊藤裕「狙った」一発!25日ドラフトへアピール打/東都