2018.10.18 19:40

巨人・マギー、先制打で3戦連続打点! 主将・坂本勇が突破口開く

巨人・マギー、先制打で3戦連続打点! 主将・坂本勇が突破口開く

特集:
坂本勇人
6回、中前安打を放つ巨人・坂本勇=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

6回、中前安打を放つ巨人・坂本勇=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 巨人のケーシー・マギー内野手(36)が18日、マツダスタジアムで行われた、広島とのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第2戦に「3番・三塁」で先発出場。両軍無得点の六回二死二塁から、右中間へ先制の適時二塁打を放った。

 主将が流れを作った。この回一死、坂本勇が相手先発・ジョンソンからチーム初安打となる中前打。続くD5位・田中俊(日立製作所)は遊ゴロに倒れ、一走・坂本勇が二塁で封殺された。だが、その後、一走・田中俊がジョンソンの牽制(けんせい)に引っかかり飛び出すも、二塁でセーフとなり記録は盗塁。そして、頼れる助っ人が均衡を破る一打を放った。

 ジョンソンの148キロの直球を捉え、右中間を切り裂いた。CSはこれで3試合連続で打点を記録。史上最大の下克上へ、Gナインは諦めない姿勢を見せ続けている。

試合結果へCS日程へ

  • 6回、先制の適時二塁打を放つ巨人・マギー=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・マギー、先制打で3戦連続打点! 主将・坂本勇が突破口開く