2018.10.16 15:00

DeNA・田中浩康が引退を発表「ベイスターズでは夢の続きを見させてもらいました」

DeNA・田中浩康が引退を発表「ベイスターズでは夢の続きを見させてもらいました」

DeNA・田中浩康

DeNA・田中浩康【拡大】

 ヤクルト、DeNAで活躍した田中浩康内野手(36)が16日、今季限りで現役を引退することを発表した。

 田中は早大を経て、2005年にドラフト自由枠でヤクルトに入団。07年から二塁のレギュラーに定着し、粘り強い打撃と堅実な守備で活躍。16年オフに戦力外通告を受けたが、現役続行にこだわり17年にDeNAに移籍。通算302犠打は歴代5位と献身的なプレーで存在感を示した。

 田中は球団を通じて「ヤクルトスワローズに入団してから、14年間のプロ野球生活。最後の2年間在籍した横浜DeNAベイスターズでは夢の続きを見させてもらいました。新鮮な気持ちで、若い選手たちと過ごした日々をエンジョイできました。また筒香キャプテンを中心に、チームが温かく迎え入れてくれたことは忘れることができません」とコメントした。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・田中浩康が引退を発表「ベイスターズでは夢の続きを見させてもらいました」