2018.10.15 05:00

今季限りでヤクルト引退の松岡が入閣へ

今季限りでヤクルト引退の松岡が入閣へ

特集:
移籍・退団・引退

 ヤクルトが今季限りで現役引退した松岡健一投手(36)の入閣を検討していることが14日、分かった。球団歴代5位の通算491試合に登板し、球団最多の通算150ホールドポイントを達成した右腕に投手部門のコーチとして若手の指導を託す。

 松岡は現役14年間で先発、中継ぎとして経験が豊富で選手から人望も厚い。また、バッテリー部門のコーチには分析力に定評のある元捕手の衣川篤史スコアラー(37)の入閣を検討していることも判明した。若い世代の力も注入して、来季のリーグV奪還を目指す。

移籍・退団リストへ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 今季限りでヤクルト引退の松岡が入閣へ