2018.10.14 05:01

慶大が先勝!高橋佑、46年ぶり3連覇へ完投/東京六大学

慶大が先勝!高橋佑、46年ぶり3連覇へ完投/東京六大学

1失点完投勝利の慶応大・高橋佑樹=神宮球場(撮影・田村亮介)

1失点完投勝利の慶応大・高橋佑樹=神宮球場(撮影・田村亮介)【拡大】

 東京六大学野球秋季リーグ第6週第1日(13日、神宮)1回戦2試合を行い、慶大が4-1で立大を下して先勝、明大と早大は1-1でプロ併用日の規定により九回で引き分けた。慶大の左腕・高橋佑樹投手(3年)が3安打1失点完投。早大・小島(おじま)和哉投手(4年)、明大・森下暢仁投手(3年)がともに1失点完投した。

 左腕・高橋佑が3安打5奪三振1失点完投で、今季4勝目(通算8勝目)を挙げた。46年ぶりの3連覇に向け、前進する1勝となったが、「自分はしっかり投げていかないと試合に出られない、という気持ちで投げるだけ」と全力投球を強調した。大久保監督も「最後まで行かせて、(それに応えて)よく投げた」と評価した。

試合結果へ試合日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 慶大が先勝!高橋佑、46年ぶり3連覇へ完投/東京六大学