2018.10.14 05:00

明大・渡辺佳、100安打あと10/東京六大学

明大・渡辺佳、100安打あと10/東京六大学

1回、中前への安打を放つ明大・渡辺佳明=神宮球場(撮影・田村亮介)

1回、中前への安打を放つ明大・渡辺佳明=神宮球場(撮影・田村亮介)【拡大】

 東京六大学野球秋季リーグ第6週第1日(13日、早大1-1明大=九回規定により引き分け、神宮)プロ志望届を提出している明大の渡辺佳が一回に中前打を放ち、通算100安打まであと「10」とした。「(早大の)小島投手は真っすぐに力があったし、カットボールとスライダー(の区別)が分かりづらかった。明日(2回戦)は2本打って、勝てるようにしたい」。横浜高の渡辺元智元監督の孫で、春は遊撃手のベストナインに選ばれた男が好調を維持だ。

試合結果へ試合日程へ

  • 7回、同点となるスクイズを決めた明大・吉田有輝=神宮球場(撮影・田村亮介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 明大・渡辺佳、100安打あと10/東京六大学