2018.10.14 05:02

阪神・片岡ヘッド、去就「何も決まっていない」

阪神・片岡ヘッド、去就「何も決まっていない」

今季最終戦後、退任する金本監督と握手するコーチ陣

今季最終戦後、退任する金本監督と握手するコーチ陣【拡大】

 (セ・リーグ、中日2-3阪神=延長十一回、25回戦、中日14勝11敗、13日、ナゴヤD)金本監督の辞任とともに責任を問われる阪神・片岡ヘッド兼打撃コーチは今季最終戦後、自身の去就について明言を避けた。

 「何も決まっていないから、答えられない」

 この日、揚塩球団社長が矢野2軍監督に来季1軍監督の就任を要請。すでに福原投手、藤井バッテリー、藤本内野守備走塁の2軍3コーチの1軍昇格は決まっているが、1軍監督の決定には当分時間がかかりそうで、それ以外は白紙となっている。この日も谷本球団本部長らがナゴヤドームを訪れていたが、来季の契約更新などについての通達はなかったもようで、選手への別れの挨拶も金本監督だけだった。

 チーム打率・253はセ・リーグ5位。宙ぶらりん状態のコーチ陣が多いが、片岡ヘッドの退団は避けられない状況。新監督が決定次第、球団サイドは早急に組閣作業に入っていく。

試合結果へ

  • 阪神・今季コーチングスタッフ
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・片岡ヘッド、去就「何も決まっていない」