2018.10.14 05:01

マエケン、イエリチ併殺斬り0封もドジャース黒星発進

マエケン、イエリチ併殺斬り0封もドジャース黒星発進

特集:
前田健太
前田は1回無失点。敗戦の中でキラリと光った (撮影・リョウ薮下)

前田は1回無失点。敗戦の中でキラリと光った (撮影・リョウ薮下)【拡大】

 ブルワーズ6-5ドジャース(ナ・リーグ優勝決定シリーズ第1戦、12日=日本時間13日、ミルウォーキー)米大リーグはナ・リーグでリーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)が開幕した。ドジャース(西地区)は敵地でブルワーズ(中地区)と対戦し、5-6で初戦を落とした。前田健太投手(30)は八回に登板し、1回無安打無失点。ア・リーグはレッドソックス(東地区)が昨季王者のアストロズ(西地区)をボストンに迎え、13日(同14日)に始まる。

 前田が投じた148キロの直球が内角を厳しく突いた。八回一死一塁。ナ・リーグのMVP候補、クリスチャン・イエリチ外野手(26)のバットを押し込み、二ゴロ併殺打に打ち取った。

 「最悪な場面。とにかく1人ずつアウトを取っていこうと思った。一番いい結果になった」

 6番手として八回に登板した右腕は、一死後に三ゴロ失策で走者を出した。次打者はブ軍で、最も手ごわい左打者。今季のリーグ首位打者(打率・326)を迎えた。

 「逆転を信じて自分の投げるイニングはゼロに抑えて、九回の攻撃につながるように」と1回無安打無失点で切り抜け、味方の反撃につなげた。

 4時間2分の熱戦だった。先発のエース、クレイトン・カーショー投手(30)が四回途中、6安打5失点(自責点4)と乱調で守備陣も4失策。終盤の追い上げも実らず、レギュラーシーズン終盤から、ポストシーズンを含め11連勝と勢いに乗るブ軍に傾いた流れを取り戻すことはできなかった。

 「まだ始まったばかりだし、タイに戻して地元に帰れるように」と前田。第2戦は、勝利のバトンリレーで貢献する。

試合結果へPS日程へ前田の成績へ

  • 8回に登板、1回を投げ無失点に抑えたドジャース・前田=ミラー・パーク(撮影・リョウ薮下)
  • 開幕セレモニーで整列、チームメイトをタッチで迎えるドジャース・前田=ミラー・パーク(撮影・リョウ薮下)
  • ブルワーズ戦の2回、先制本塁打を放つドジャースのマチャド=ミルウォーキー(ゲッティ=共同)
  • ブルワーズ戦の3回、ウッドラフ(奥)に同点本塁打を浴びたドジャースのカーショー=ミルウォーキー(共同)
  • 4回途中で降板するドジャース・カーショー=ミラー・パーク(撮影・リョウ薮下)
  • 先発のドジャース・カーショー=ミラー・パーク(撮影・リョウ薮下)
  • 第1戦を前に、キャッチボールで調整するドジャース・前田=ミラー・パーク(撮影・リョウ薮下)
  • ブルペンから試合を見つめるドジャース・前田(左)=ミルウォーキー(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. マエケン、イエリチ併殺斬り0封もドジャース黒星発進