2018.10.14 05:01

楽天、金森氏を招へいへ 野村克則氏の入閣も検討

楽天、金森氏を招へいへ 野村克則氏の入閣も検討

 楽天が、ロッテ・金森栄治1軍打撃コーチ(61)の招聘(しょうへい)を検討していることが13日、分かった。

 金森氏は石井一久ゼネラルマネジャー(45)とは、現役時代にヤクルトで同僚だった。引退後はヤクルト、西武、阪神、ソフトバンクなど複数球団でコーチを歴任し、ソフトバンクでは井口(現ロッテ監督)、西武では和田を育て上げるなど、打撃指導には定評がある。さらに、ヤクルトの野村克則2軍バッテリーコーチ(45)の入閣も検討している。

 外国人選手はゼラス・ウィーラー内野手(31)と宋家豪(ソン・チャーホウ)投手(26)の残留が決定。カルロス・ペゲーロ外野手(31)は退団が濃厚で、フランク・ハーマン投手(34)は残留を基本線に交渉を進める。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天、金森氏を招へいへ 野村克則氏の入閣も検討