2018.10.14 05:01

原氏、12日に巨人ドラフトミーティング参加「球団で意思統一が必要」

原氏、12日に巨人ドラフトミーティング参加「球団で意思統一が必要」

特集:
2018ドラフト情報
野球教室で子どもたちを見守る原辰徳氏 =大阪府豊中市の豊中ローズ球場(撮影・村本聡)

野球教室で子どもたちを見守る原辰徳氏 =大阪府豊中市の豊中ローズ球場(撮影・村本聡)【拡大】

 10日に巨人の次期監督就任を正式に要請された原辰徳前監督(60)が13日、「ファンケル キッズベースボール 2018 in 大阪府豊中市」(豊中ローズ球場)で小学生約530人を指導した。

 激闘の裏で新体制への移行準備は進んでいる。前日12日に原氏は、球団特別顧問の立場で今秋のドラフト会議(25日)に向けたミーティングに参加した。「いろんな選手の情報が入ってね。球団のなかで意思を統一させることが必要だなと思います」とドラフトを含めたチーム編成について話し合ったという。

 この日からCSファーストステージが開幕。好発進したGナインに向け、「どういう戦いするのか、野球ファンとしてしっかり見ておきたい」とエールを送った。 (佐藤春佳)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 原氏、12日に巨人ドラフトミーティング参加「球団で意思統一が必要」