2018.10.14 05:00

エンドランで駄目押し!巨人・長野、一塁から一気生還

エンドランで駄目押し!巨人・長野、一塁から一気生還

七回、一塁から一気に三塁を回ってホームに滑り込んだ長野(左)。捕手は中村 (撮影・加藤圭祐)

七回、一塁から一気に三塁を回ってホームに滑り込んだ長野(左)。捕手は中村 (撮影・加藤圭祐)【拡大】

 (セ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第1戦、ヤクルト1-4巨人、巨人1勝、13日、神宮)高橋監督の采配で駄目押しに成功した。1点リードの七回、先頭の長野が左前打で無死一塁。続く陽岱鋼の2球目にヒットエンドランを敢行。打球は遊撃手の頭上を越して中前に落ち、長野は一気に三塁を回って間一髪で生還した。陽岱鋼は「ゴロでもいいから、なんとかバットに当てようと思った」と笑顔。指揮官の攻撃的な戦術が功を奏した。

試合結果へCS日程へ

  • 巨人・上原浩治の日本でのポストシーズン登板成績
  • プレーオフ、CSの通算本塁打上位
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. エンドランで駄目押し!巨人・長野、一塁から一気生還