2018.10.14 05:01

中日・岩瀬、ラス投は“盟友”阪神・福留斬り「ありがとうという気持ちしかない」

中日・岩瀬、ラス投は“盟友”阪神・福留斬り「ありがとうという気持ちしかない」

九回二死から登板した岩瀬。対戦した福留は、フルスイングで空振り三振

九回二死から登板した岩瀬。対戦した福留は、フルスイングで空振り三振【拡大】

 (セ・リーグ、中日2-3阪神=延長十一回、25回戦、中日14勝11敗、13日、ナゴヤD)今季限りで現役を引退する中日・岩瀬の最後の対戦相手は、元同僚で同期(1999年)入団の福留(ドラフト1位、岩瀬が2位)だった。

 「最後は思い切って投げた。一緒に入ってきた仲なので、もしかして遠慮してくれたんだなあと。複雑な思いがあった」

 九回、同点とされた直後の二死三塁で登板し、歴代1位の登板記録を1002試合に更新した。そこに合わせて代打で登場してきた福留を簡単に追い込み、最後はスライダーで空振りを奪った。通算841個目の奪三振。福留が目をうるませながらボールと全然違う場所をフルスイングしているのを見て、岩瀬も感極まった。

 「ありがとうという気持ちしかない」

 試合後、荒木とともに引退セレモニーが行われた。阪神・福留、藤川らも残ってくれた。虎ファンからも大きな声援を受けた43歳は「最後ぐらいは自分によく頑張ったと言ってあげたい」。自分に厳しかった男が、初めて自分を褒めた。 (三木建次)

「1番・二塁」で先発出場して2安打を放ち、通算2045安打で現役生活に別れを告げた中日・荒木「最後に、これだけのお客さんの中で大投手の岩瀬さんとともに引退セレモニーを催してくださったことに感謝したい」

試合結果へ

  • 中日・岩瀬に花束を贈る柳葉敏郎(左)=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • セレモニーを終えた中日・岩瀬と中日・荒木=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 引退する中日・岩瀬へ花束を渡す阪神・藤川=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 引退する中日・岩瀬へ花束を渡す阪神・藤川=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 胴上げされる中日・岩瀬=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • レフトの阪神応援団にもあいさつする、引退する中日・荒木=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 引退する中日・荒木へ花束を渡す阪神・福留=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 8回、安打を放つ中日・荒木=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 1回、安打を放つ中日・荒木=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 投球する中日・岩瀬=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • スタンドへの挨拶を終え握手する、ともに退任する中日・森監督と阪神・金本監督=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)
  • 挨拶をする中日・森監督=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・岩瀬、ラス投は“盟友”阪神・福留斬り「ありがとうという気持ちしかない」