2018.10.14 05:00

中日・ビシエドが2冠「今年はけががなかったのが一番」

中日・ビシエドが2冠「今年はけががなかったのが一番」

 (セ・リーグ、中日2-3阪神=延長十一回、25回戦、中日14勝11敗、13日、ナゴヤD)ビシエドが首位打者(打率・348)、最多安打(178本)の2冠を達成。来日3年目で初めてのタイトルに「今年はけががなかったのが一番。日本(の野球)に慣れたこともある」と胸を張った。今年で2年契約がきれる。代理人は阪神など他球団に売り込んでいたが、ビシエドは「僕にはドラゴンズの血が流れている。家族も名古屋が気に入っている」と移籍を否定した。西山球団代表も「(残留交渉は)詰めの段階に入っている」と語った。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・ビシエドが2冠「今年はけががなかったのが一番」