2018.10.13 17:45

早大エース小島、失点悔やむ 三塁走者が「走ったのは分かったけれど…」/東京六大学

早大エース小島、失点悔やむ 三塁走者が「走ったのは分かったけれど…」/東京六大学

先発の早大・小島和哉=神宮球場(撮影・田村亮介)

先発の早大・小島和哉=神宮球場(撮影・田村亮介)【拡大】

 東京六大学野球秋季リーグ第6週第1日(13日、早大1-1明大=九回規定により引き分け、神宮)一回から毎回走者を背負いながらも粘っていた早大のエース小島にとっては、悔やまれる七回となった。安打と犠打などで1死一、三塁のピンチを招くと、吉田にスクイズを決められて同点とされ、踏ん張ることができなかった。

 小島は「(三塁走者が)走ったのは分かったけれど…」と残念そう。明大の森下暢との投手戦で140球の力投もチームを勝利に導けず「1点取ってもらったのに申し訳ない。自分が点数を取られていなければ」と唇をかんだ。

試合結果へ試合日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 早大エース小島、失点悔やむ 三塁走者が「走ったのは分かったけれど…」/東京六大学