2018.10.13 05:03(1/2ページ)

阪神・藤浪、金本監督辞任にショックと申し訳ない思い「もっと早く出せれば…」

阪神・藤浪、金本監督辞任にショックと申し訳ない思い「もっと早く出せれば…」

特集:
藤浪晋太郎
金本監督から将来の大黒柱として期待されながらも、不本意な3年間となった藤浪

金本監督から将来の大黒柱として期待されながらも、不本意な3年間となった藤浪【拡大】

 阪神・藤浪晋太郎投手(24)が12日、甲子園での全体練習に参加。金本知憲監督(50)の辞任を受けて自らの心境を明かした。金本監督のもとでの3年間で7勝(11敗)、3勝(5敗)、5勝(3敗)と成績を残せなかった右腕は、指揮官の辞任に驚きと悔しさをにじませた。

 金本監督の辞任発表から一夜明け、藤浪が神妙な面持ちで口を開いた。

 「びっくりしたというのが一番です。3年間やらしてもらって、金本監督の時に活躍できなかった。気に掛けてもらったり、(投手)枠を使ってもらったりした中で、自分の苦しい時期と重なって結果や成績を残せなかったことが残念です」

 将来の大黒柱として大きな期待を受けて2人の戦いはスタート。16年の年始には年間「21勝0敗」と“ムチャぶり”された。同年7月8日の広島戦(甲子園)では雨の中で続投を命じられ、8回7安打8失点で161球。「何点取られても最後まで投げさすつもりだった」と“愛のムチ”も受けた。同学年の大谷と比較されることもあり、いつも気に掛けてくれた指揮官。しかし、藤浪は2016年からの金本政権3年間で15勝19敗と、それ以前の3年間の35勝21敗から大きく数字を落とした。

 それでも、今季は6月25日の楽天戦(楽天生命パーク)で407日ぶりに白星。9月中旬からは1軍に定着。9月29日の中日戦(ナゴヤドーム)では849日ぶりに完封勝利を挙げた。ここから、虎の若きエースとして復活の道を歩んでいく半ばでの、指揮官の辞任…。歯車は最後まで狂ったままだった。

【続きを読む】

  • 練習を行う阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 練習を見つめる阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 練習前に選手・コーチらに話をする阪神・谷本球団本部長。左奥は嶌村球団副本部長=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 打撃練習する阪神・梅野=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 打撃練習をする阪神・島田=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • キャッチボールをする阪神・竹安=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 練習を見つめる阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 練習を行う阪神・ドリス=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 打撃練習をする阪神・大山。奥は金本監督=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 練習を行う阪神・原口=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • キャッチボールする阪神・竹安=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 阪神・藤浪の年度別登板成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・藤浪、金本監督辞任にショックと申し訳ない思い「もっと早く出せれば…」