2018.10.13 05:02

阪神・福原2軍投手Cら3人、1軍昇格へ

阪神・福原2軍投手Cら3人、1軍昇格へ

阪神・来季1軍に昇格する3人のコーチを比較

阪神・来季1軍に昇格する3人のコーチを比較【拡大】

 阪神・揚塩健治球団社長(57)が12日、宮崎で矢野燿大2軍監督(49)に対し、監督就任要請を行う。12日に明らかになったもので異例の5年契約を提示する。金本知憲監督(50)が“解任”に近い形で退くなど、激震に揺れるチームが大きく、来季に向けて動き出す。また福原忍2軍投手コーチ(41)ら3コーチの1軍入閣も判明した。

 1軍ヘッド就任を要請され、受諾した矢野2軍監督への1軍監督要請。この異常事態に加えて、コーチ人事についての輪郭も判明。それは1軍の将に誰が就くかといった大事な要素を度外視した内容だった。

 関係者の話を総合すると福原忍投手コーチ(41)、藤井彰人バッテリーコーチ(42)、藤本敦士内野守備走塁コーチ(41)の3人の2軍指導者が同じ職務で1軍に昇格。金本続投内閣の“遺産”といった形で、指揮官が決まる前に固まった。

 若手選手中心の秋季練習は23日から始まり、ドラフト会議は25日。危機的な状況の中で、巻き返しを図る来季に向け、新内閣を作り上げる。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・福原2軍投手Cら3人、1軍昇格へ