2018.10.13 05:04(1/2ページ)

青木の“代役”はこの男!ヤクルト、「2番」山田で先勝ヤ

青木の“代役”はこの男!ヤクルト、「2番」山田で先勝ヤ

特集:
山田哲人
室内練習場で打ち込んだ山田哲。表情にも気合がみなぎった

室内練習場で打ち込んだ山田哲。表情にも気合がみなぎった【拡大】

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3試合制)は13日、セ・パ両リーグで開幕する。セ2位のヤクルトは山田哲人内野手(26)が「2番・二塁」で先発。左太もも裏の故障で青木宣親外野手(36)は先発を外れるが、チーム一丸で勝利をつかむことを誓った。対戦するセ3位の巨人は、今季限りで退任する高橋由伸監督(43)が“下克上”での日本一へ、最後の采配を振る。12日はそれぞれのホーム施設で最終調整を行った。

 来たる決戦へ、山田哲は神宮室内で黙々とバットを振った。普段通りの練習で状態を確かめ、気持ちを引き締めた。

 「CSだからって特別意識することはないです。状況に応じて進塁打を狙う場面もあるし、走塁も重要。打撃では球種を絞って振り抜きたい」

 2番打者として打線を引っ張る。小川監督は、左太もも裏を痛めている青木を先発から外すことを決断。空いた2番にはシーズン終盤と同様に山田哲を起用する。指揮官は「2番だからどうこうじゃない。山田は山田のバッティングをしてくれればいい」と期待した。

 「個人的には苦手意識もないし、いい感じというのもない」という巨人戦は、今季25試合に出場して打率・350(100打数35安打)、5本塁打、18打点と好相性だ。

【続きを読む】

  • 秋の神宮外苑で練習したヤクルトナイン。小川(右奥)も臨戦態勢を整えた(撮影・長尾みなみ)
  • フリー打撃に臨むヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • フリー打撃に臨むヤクルト・青木=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • キャッチボールに臨むヤクルト・小川=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • ウォームアップ中に笑顔を見せるヤクルト・バレンティン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • キャッチボールに臨む青木(左)に言葉をかけるヤクルト・小川監督=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 笑顔を見せるヤクルト・小川監督=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 取材に応じるヤクルト・小川監督=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 過去のセ・リーグCSファーストS
  • セCS日程
  • ヤクルト-巨人の予想ローテ
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 青木の“代役”はこの男!ヤクルト、「2番」山田で先勝ヤ