2018.10.13 21:09

【試合結果】巨人が先勝!坂本勇が勝ち越し弾、投手陣はヤクルト打線封じる

【試合結果】

巨人が先勝!坂本勇が勝ち越し弾、投手陣はヤクルト打線封じる

3回表、ソロホームランを放つ巨人・坂本勇=神宮球場(撮影・今野顕)

3回表、ソロホームランを放つ巨人・坂本勇=神宮球場(撮影・今野顕)【拡大】

 (セ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第1戦、ヤクルト1-4巨人、巨人1勝、13日、神宮)レギュラーシーズン3位の巨人が小刻みな加点でリードを奪い、投手陣はヤクルト打線を4安打1失点に抑えて先勝。クライマックスシリーズ・ファイナルステージ(17日開幕、マツダ)進出に王手をかけた。

 ヤクルトは小川、巨人は今村が先発登板。巨人は一回、四球とマギーの二塁打で一死二、三塁とすると、岡本が右犠飛を打ち上げて先制した。

 ヤクルトも二回一死二塁から中村が中越え適時三塁打を放ち追いつくが、巨人は直後の三回一死から坂本勇が左翼席最前列に飛び込むソロ本塁打を放ち勝ち越した。

 その後、ヤクルト・小川は立ち直りを見せ、四、五回をいずれも三者凡退に抑える。対する巨人・今村は三、四回と走者を出しながらも無失点で切り抜けたが、五回二死から坂口に二塁打を浴びて降板。あとを受けた2番手・上原は山田哲を空振り三振に切って取り、ヤクルトに得点を与えなかった。

 巨人は1点リードの七回、先頭の長野が左前打で出塁すると、続く陽岱鋼が遊撃の頭を越える適時二塁打を放ち点差を広げる。次打者の亀井が犠打を決め、一死三塁となったところでヤクルトは小川を下げて2番手・ハフをマウンドに送る。上原に代わって打席に入った亀井は中堅への浅いフライを打ち上げるが、ボールは中堅・坂口と二塁・山田哲の間に落ちる適時打となった。

 巨人は七回に畠、八回からは山口俊が登板。2イニングを完璧に抑え、反撃を許さなかった。

試合結果へCS日程へ

  • 一回、犠飛を放つ巨人・岡本(撮影・長尾みなみ)
  • 七回、適時二塁打を放つ巨人・陽=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 7回、中前適時打を放つ巨人・亀井=神宮球場(撮影・荒木孝雄)
  • 6回を終え、ガッツポーズの巨人・上原=神宮球場(撮影・荒木孝雄)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【試合結果】巨人が先勝!坂本勇が勝ち越し弾、投手陣はヤクルト打線封じる