2018.10.13 15:10

マエケン「一番いい結果になって良かった」 6番手で1回無安打無失点

マエケン「一番いい結果になって良かった」 6番手で1回無安打無失点

特集:
前田健太
8回に登板、1回を無失点に抑えたドジャース・前田=ミラー・パーク(撮影・リョウ薮下)

8回に登板、1回を無失点に抑えたドジャース・前田=ミラー・パーク(撮影・リョウ薮下)【拡大】

 米大リーグのプレーオフは12日、ナ・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)がミルウォーキーで開幕し、ドジャース(西地区)がブルワーズ(中地区)に5-6で敗れ、黒星発進となった。前田は4-6の八回に6番手で登板し、1回を無安打無失点、1三振だった。(共同)

前田の話「しっかり1イニング抑えられたのは良かったが、チームとしては初戦を取れなかったので残念。九回の攻撃につながるような投球がいいと思った。(併殺は)狙って取ったわけではない。一番いい結果になって良かった」

試合結果へPS日程へ前田の成績へ

  • 8回に登板、1回を投げ無失点に抑えたドジャース・前田=ミラー・パーク(撮影・リョウ薮下)
  • ブルペンから試合を見つめるドジャース・前田(左)=ミルウォーキー(共同)
  • 開幕セレモニーで整列、チームメイトをタッチで迎えるドジャース・前田=ミラー・パーク(撮影・リョウ薮下)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. マエケン「一番いい結果になって良かった」 6番手で1回無安打無失点