2018.10.13 13:41

ブルワーズ、7投手の継投でド軍との接戦制す 優勝決定シリーズ初戦飾る

ブルワーズ、7投手の継投でド軍との接戦制す 優勝決定シリーズ初戦飾る

ドジャース戦の3回、同点本塁打を放つブルワーズのウッドラフ。投手カーショー=ミルウォーキー(ゲッティ=共同)

ドジャース戦の3回、同点本塁打を放つブルワーズのウッドラフ。投手カーショー=ミルウォーキー(ゲッティ=共同)【拡大】

 ブルワーズ6-5ドジャース(ナ・リーグ優勝決定シリーズ第1戦、12日=日本時間13日、ミルウォーキー)米大リーグ、ブルワーズ(中地区)と前田健太投手(30)が所属するドジャース(西地区)によるナ・リーグ優勝決定シリーズ第1戦(7回戦制)は、ブ軍が7投手の継投で、6-5でド軍との接戦をものにし、対戦成績を1勝0敗とした。ド軍の前田健太投手(30)は、2点ビハインドの八回に6番手として登板し、1回を無安打無失点に抑えた。第2戦は、13日(日本時間14日午前5時9分試合開始)に同じくブ軍の本拠地ミルウォーキーで行われる。

 救援の投手を最初に送り込む「オープナー」を採用したブ軍が、計7人の継投で逃げ切って貴重なシリーズ1勝を挙げた。先発左腕のゴンザレスが、二回にド軍・マチャドに先制ソロを許した。しかしブ軍・2番手としてマウンドに上ったウッドラフが、三回先頭での打席で同点ソロ弾を放つと、その回に一気に逆転に成功。続く四回にも3点を追加し、ド軍エースのカーショーを早々とKOした。

 五回からマウンドに上ったブ軍・3番手左腕のヘイダーが3回無失点の好投したが、八回に4番手・セデーニョ、5番手・ソリアーがド軍打線に捕まり2点差に迫られる。九回最後のマウンドに上った7番手のクネバルも二死一塁からテイラーに適時三塁打を浴び1点差まで詰め寄られたが、最後はターナーを空振り三振に仕留め、なんとか逃げ切った。

試合結果へPS日程へ前田の成績へ

  • 3回、同点ソロ本塁打を放ったブルワーズ・ウッドラフ=ミラー・パーク(撮影・リョウ薮下)
  • 4回、2点適時打を放った代打のブルワーズ・サンタナ=ミラー・パーク(撮影・リョウ薮下)
  • 3回、犠飛を放ったブルワーズ・ペレス=ミラー・パーク(撮影・リョウ薮下)
  • ブルワーズ戦の3回、ウッドラフ(奥)に同点本塁打を浴びたドジャースのカーショー=ミルウォーキー(共同)
  • 8回に登板、1回を投げ無失点に抑えたドジャース・前田=ミラー・パーク(撮影・リョウ薮下)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. ブルワーズ、7投手の継投でド軍との接戦制す 優勝決定シリーズ初戦飾る