2018.10.13 17:29

日本ハム・上沢、3回7失点で降板「力負けした」

日本ハム・上沢、3回7失点で降板「力負けした」

2回、汗をぬぐう日本ハム・上沢=ヤフオクドーム(撮影・門井聡)

2回、汗をぬぐう日本ハム・上沢=ヤフオクドーム(撮影・門井聡)【拡大】

 日本ハムは13日、クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第1戦のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)に3-8で敗れた。先発した上沢直之投手(24)が3回7失点と大量失点を喫し、「大事な試合で結果が残せず、チームや応援してくれている方々に申し訳ない気持ちしかない」と肩を落とした。

 1-0の一回にいきなり無死満塁のピンチを招くと、柳田に右前適時打を許して同点。続くデスパイネに右翼超えの満塁本塁打を浴び、1-5と逆転された。三回には一死二塁で甲斐にも2ランを打たれ、この回限りで降板。「諦めずに投げようとは思っていたが、力負けした」と悔しそうだった。

 今季はチームトップの11勝を挙げ、防御率はパ・リーグ3位の3・16とシーズンを通して活躍してきただけに、まさかのKOとなった。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・上沢、3回7失点で降板「力負けした」