2018.10.13 18:19

退任の中日・森監督「荒木と岩瀬と同じ日にユニホームが脱げて幸せです」

退任の中日・森監督「荒木と岩瀬と同じ日にユニホームが脱げて幸せです」

スタンドへの挨拶を終え握手する、ともに退任する中日・森監督と阪神・金本監督=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)

スタンドへの挨拶を終え握手する、ともに退任する中日・森監督と阪神・金本監督=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、中日2-3阪神=延長十一回、25回戦、中日15勝10敗、13日、ナゴヤD)今季限りで退任する中日・森繁和監督(63)が、試合後のファンへのセレモニーであいさつを行った。中日ナインと並んで、マイクの前に立った指揮官は「監督として最後に一言、あいさつをさせていただきます」と切り出し、「クライマックスを目指し最後まで頑張ってきましたが、このような結果になり監督として、ファンの皆様には本当に申し訳なく思います。すいませんでした」と謝罪した。

 その後は右翼スタンドの地元ファンの方を向いて、「ライトスタンドの応援団の皆さん、熱い応援、力強い声援最後まで本当にありがとう。クライマックスに連れていくことができず、ごめん。来年に期待してください」と呼びかけた。

 続けて、今季限りで引退する選手についても触れ、「今シーズンでユニホーム脱ぐ浅尾、野本、荒木、岩瀬、この人たちの今後を温かく見守ってあげてください」と話すと、最後は「荒木と岩瀬と同じ日にユニホームが脱げて幸せです。ありがとうございました」と締めた。

       」

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 退任の中日・森監督「荒木と岩瀬と同じ日にユニホームが脱げて幸せです」