2018.10.12 05:01

薮井が救った!大阪桐蔭、延長十一回ヒヤヒヤ4強/秋季大阪大会

薮井が救った!大阪桐蔭、延長十一回ヒヤヒヤ4強/秋季大阪大会

 高校野球・秋季大阪大会(11日、万博記念公園)史上初の2度目の甲子園春夏連覇を達成した大阪桐蔭は関大北陽に11-9で勝ち、準決勝進出を決めた。延長十一回に代打・薮井駿之裕内野手(1年)が勝ち越し打を放った。大阪偕星学園は先発した右腕・坪井悠太投手(2年)が1安打完封し、大体大浪商に4-0で勝利した。

 大阪桐蔭は9-7の九回二死満塁から同点2点打を浴びて延長戦に持ち込まれたが、十一回二死一、三塁で代打の1年生・薮井が右前に運び、チームを救った。「打った瞬間は感覚もなかったので『どこに飛んだんやろ』ってなりました」。公式戦初打席初安打に初々しい笑顔がはじけた。「今年の春の優勝旗を全員で返しに行くことがひとつの目標」。4強入りに貢献した背番号「17」が目指す甲子園へ、また一歩近づいた。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 薮井が救った!大阪桐蔭、延長十一回ヒヤヒヤ4強/秋季大阪大会