2018.10.12 05:02

中日、与田新監督決定 15日会見 

中日、与田新監督決定 15日会見 

与田剛氏

与田剛氏【拡大】

 中日の森繁和監督(63)が今季限りで辞任し、後任にOBで楽天の投手コーチを務めた与田剛氏(52)が就任することが11日、決定した。白井文吾オーナーが「彼は有能。すごい努力家。人柄と精神力を高く評価している」と言及。再建を託す決断をしたと認めた。15日に就任記者会見が開かれる。

 10日に白井オーナー、編成部の仕事も兼ねる森監督らが会合で要請し、与田氏は受諾したという。同席した矢野博也球団社長は「チームを強くしてもらいたい。非常に明るい顔をしていた」と明かした。

 西山和夫球団代表は選出理由にOBであることを挙げ「強くチームを引っ張っていただける。新しいドラゴンズをつくっていくのに最適な人。一気に決まった」と説明した。今季は守護神を固定できず、救援陣の防御率4・97は12球団ワースト。新たな投手コーチの人選、今季限りで退団する土井打撃コーチの後任でもOBの起用を検討していく。

与田 剛(よだ・つよし)

 1965(昭和40)年12月4日生まれ、52歳。千葉県出身。木更津中央高、亜大、NTT東京を経て90年ドラフト1位で中日入団。1年目から31セーブを挙げ新人王と最優秀救援投手のタイトルを獲得。96年途中にロッテ、98年に日本ハム、2000年に阪神に移籍し同年限りで現役引退。通算成績は148試合登板、8勝19敗59S、防御率4・58。16年に楽天1軍投手コーチ就任し、今季は2軍投手コーチ。1メートル82、84キロ。右投げ右打ち。

移籍・退団リストへ

  • 中日・最近10年の年度別成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日、与田新監督決定 15日会見