2018.10.11 11:43

中日の次期監督に与田氏の就任が決定 矢野球団社長「チームを強くしてもらいたい」

中日の次期監督に与田氏の就任が決定 矢野球団社長「チームを強くしてもらいたい」

与田剛氏

与田剛氏【拡大】

 6年連続Bクラスに低迷している中日の来季の新監督に球団OBの与田剛氏(52)=今季まで楽天の2軍投手コーチ=が就任することが11日、わかった。矢野球団社長は、名古屋市内の球団事務所で「チームを強くしてもらいたい。彼は若いときにけがで苦労しているし、(その経験を生かして)頑張ってもらいたい」と明かした。

 前日10日夜、名古屋市内のホテルに、与田氏を招き、白井文吾オーナー(90)=中日新聞社会長=、矢野球団社長、西山球団代表、森監督らが出席し、来季の監督を要請。与田氏は受諾したという。

 与田氏は1990年D1位で中日に入団。150キロを超える速球を武器に、星野監督の下で1年目に31セーブを挙げ、最優秀救援&新人王に輝いた。96年途中、ロッテに移籍、その後、日本ハム、阪神にも在籍した。現役時代は通算11年で148試合に登板して8勝19敗、59セーブ、防御率4・58。

 現役引退後はNHKの解説者を務めるなど知名度は全国区に。2009年、13年のWBCで侍ジャパンの投手コーチを務め、16年に楽天投手コーチ、今季から同2軍投手コーチを務めた。

 今季限りで退任する森監督は編成部門のトップとして球団に残る見込みだ。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日の次期監督に与田氏の就任が決定 矢野球団社長「チームを強くしてもらいたい」