2018.10.11 15:24

オリックス・西村新監督就任会見「役割は優勝争いできるチームにすること」

オリックス・西村新監督就任会見「役割は優勝争いできるチームにすること」

就任会見を行い、フォトセッションで照れくさそうにガッツポーズするオリックス・西村新監督=大阪市・帝国ホテル大阪(撮影・中島信生)

就任会見を行い、フォトセッションで照れくさそうにガッツポーズするオリックス・西村新監督=大阪市・帝国ホテル大阪(撮影・中島信生)【拡大】

 オリックス・西村徳文新監督(58)が11日、大阪市内のホテルで監督就任会見を行った。

 「皆さん、こんにちは。このたび、監督に就任することになりました西村です。自分の一番の役割は、なんとか、このチームを優勝争いできるチームにすること。そこに向かって、なんとか精いっぱいやっていきたい」

 西村氏は2016年からオリックスのヘッドコーチに就任。オリックスコーチ就任前には、ロッテで手腕を発揮した。1998年に1軍内野守備走塁コーチに就任し、その後、2010年から1軍監督に昇格。同年、レギュラーシーズンは3位に終わるも、クライマックスシリーズ、日本シリーズを制し、プロ野球史上初となる下克上を達成した。

 今回は福良淳一前監督(58)の辞任に伴い、西村氏もともに責任を取ってユニホームを脱ぐ決意をしていたが、球団側からの説得、強い監督就任要請を受け、今回、再び監督として指揮を執ることになった。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックス・西村新監督就任会見「役割は優勝争いできるチームにすること」