2018.10.10 05:00

東洋大・梅津、7回2/3で1失点も初勝利ならず 西武・渡辺SD「魅力たっぷり」/東都

東洋大・梅津、7回2/3で1失点も初勝利ならず 西武・渡辺SD「魅力たっぷり」/東都

 東都大学野球秋季リーグ第6週第1日(9日、東洋大1-2x駒大、神宮)1回戦の先発を初めて務めた東洋大の梅津は7回2/3を4安打1失点で降板し、初勝利を逃した。リーグ戦未勝利の1位候補はチームのサヨナラ負けに「後半の方がよかった。ただチームが勝てれば…」と唇をかんだ。国内全球団が視察する中、DeNAのスピードガンは152キロが計測され、西武・渡辺SDも「将来的な魅力がたっぷり」と高評価した。

サヨナラ打を浴びた東洋大・甲斐野「最初にカウントを悪くし(四球で)腕が振れなかった。最後は外(角)の真っすぐが少し中に入ってしまった」

試合結果へ試合日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 東洋大・梅津、7回2/3で1失点も初勝利ならず 西武・渡辺SD「魅力たっぷり」/東都