2018.10.8 18:40

プロ注目同士の直接対決は関大・山本隆に軍配「一番いいバッター抑え自信になる」/関西学生

プロ注目同士の直接対決は関大・山本隆に軍配「一番いいバッター抑え自信になる」/関西学生

特集:
2018ドラフト情報
投球する関大・山本=ほっともっとフィールド神戸(撮影・林俊志)

投球する関大・山本=ほっともっとフィールド神戸(撮影・林俊志)【拡大】

 関西学生野球秋季リーグ第6節第1日は8日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で1回戦2試合が行われ、関学大が2-1で同大に、関大は4-1で立命大にそれぞれ先勝した。

 プロ野球のドラフト会議でともに指名が予想される関大のエース山本隆と、立命大の好打者、辰己の直接対決は山本隆に軍配が上がった。九回の第4打席に右前打を許したものの、残りの3打席は右飛、一ゴロ、遊飛に打ち取った。

 12三振を奪い、1失点で完投した右投手は「リーグで一番いいバッターを抑えられて自信になる」。春は右肘のけがで投げられなかっただけに「スタートラインで出遅れているので、結果にこだわりたい」と話した。

試合結果へ試合日程

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. プロ注目同士の直接対決は関大・山本隆に軍配「一番いいバッター抑え自信になる」/関西学生