2018.10.6 05:03(1/2ページ)

オリックス新監督に現ヘッド・西村氏 風岡コーチがヘッド昇格

オリックス新監督に現ヘッド・西村氏 風岡コーチがヘッド昇格

福良監督(右)に花束を渡され、号泣する小谷野。感動的なシーンだった(撮影・中島信生)

福良監督(右)に花束を渡され、号泣する小谷野。感動的なシーンだった(撮影・中島信生)【拡大】

 オリックスは5日、新監督に西村徳文ヘッドコーチ(58)が昇格して就任すると発表した。11日に就任会見を行う。また後任のヘッドコーチには風岡尚幸1軍内野守備走塁コーチ(50)が就任し、田口壮2軍監督(48)は1軍の野手総合コーチに昇格することが、分かった。ロッテ監督時代の2010年に下克上日本一を成し遂げた名将の下、来季は新体制で23年ぶりのリーグ優勝を目指す。

 “福良イズム”を継承しつつ、新しいオリックスが誕生する。ロッテを指揮した2010年にプロ野球初の下克上日本一を成し遂げた西村監督を中心に、風岡ヘッドコーチ、田口野手総合コーチという新首脳陣で、悲願のリーグ優勝へ向けて、力強く動き出す。

 この日、チームは今季のレギュラーシーズンを終了。4年連続のBクラスに沈んだが、球団は吉田正や山本ら、若い力が台頭してきたチーム作りの方向性は、間違っていないと判断。西村氏の監督就任を発表した長村球団本部長は「いまの選手、チームのことを理解し、さらにレベルアップさせてくれる人」と評価した。当初は就任要請を固持し、福良監督とともに引責辞任を申し出たそうだが、球団側が何度も交渉して説得。就任に漕ぎ着けた。

 パ・リーグを熟知している西村新監督の後任のヘッドコーチには、風岡1軍内野守備走塁コーチが就任する。2001年から阪神、中日のコーチを歴任。16年からオリックスの現ポストに就くと、西村氏と密なコミュニケーションをとって、福良監督を支えてきた。

【続きを読む】

  • 福良監督(右)から花束を受けるオリックス・小谷野=京セラドーム大阪(撮影・山下香)
  • 記者会見するプロ野球オリックスの福良監督=5日、京セラドーム
  • 今季の総括をする、オリックス・福良監督=京セラドーム(撮影・山下香)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックス新監督に現ヘッド・西村氏 風岡コーチがヘッド昇格