2018.10.3 17:53

法大・青木監督、激闘の末慶大にサヨナラ負け「紙一重だが、まだ何かが足りない」/東京六大学

法大・青木監督、激闘の末慶大にサヨナラ負け「紙一重だが、まだ何かが足りない」/東京六大学

 東京六大学野球リーグ第4週第3日は3日、神宮球場で3回戦1試合が行われ、3季連続優勝を狙う慶大が勝ち点2で並ぶ法大を延長十二回、9-8でサヨナラ勝ちし、2勝1敗で勝ち点3として単独首位に立った。

 慶大は2点を追う十一回に大平の2点適時打で追い付き、十二回は長谷川晴の適時内野安打で試合を決めた。

法大・青木監督(首位決戦は激闘の末にサヨナラ負け)「紙一重だが、まだ何かが足りないというか真の強さがないのか…。選手は必死にやってくれた」

試合結果へ試合日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 法大・青木監督、激闘の末慶大にサヨナラ負け「紙一重だが、まだ何かが足りない」/東京六大学