2018.10.3 05:04(1/3ページ)

阪神・西岡が激白!戦力外通告された…インスタで公表

阪神・西岡が激白!戦力外通告された…インスタで公表

特集:
移籍・退団・引退
前日1日に戦力外通告を受けた西岡。広島戦をベンチから見つめる(撮影・門井聡)

前日1日に戦力外通告を受けた西岡。広島戦をベンチから見つめる(撮影・門井聡)【拡大】

 (セ・リーグ、広島1-0阪神、24回戦、広島14勝10敗、2日、マツダ)阪神は2日、西岡剛内野手(34)に来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。本人は発表前に自身のインスタグラムで公表。チームやファンに感謝するとともに現役続行の意思を示した。0-1で2試合連続無得点で敗れた広島戦(マツダ)にはベンチ入りも、出場はなし。左アキレス腱断裂など幾多のけがを乗り越えてきた男が、タテジマのユニホームを脱ぐ。

 突然に、そして異例の形で、タテジマに別れを告げた。西岡が自身のインスタグラムを更新。思いの丈をつづった。

 「今シーズンをもちまして阪神タイガースのユニホームを脱ぐことになりました。カッコつけた言い方をしましたが、10月1日に戦力外通告を受けました」

 ユニホーム姿で仲間と歓喜の表情を浮かべる写真とともに衝撃の報告をアップ。さらに「次の新たな目標は小さい頃目標にしていたプロ野球選手になることが今の目標です!」と、現役続行する意思を明らかにした。

 戦力外通告が始まった前日1日、甲子園でのDeNA戦後に谷本副社長兼球団本部長から、来季の契約はしないとの通告を受けた。引退の場合はセレモニーをする用意があることも伝えられたが、その時点で本人は去就について「考えさせてください」と、明言しなかったという。

 球団はマツダスタジアムでの広島戦の前に、正式発表。谷本副社長は本人の意思をくんで前日に公表しなかったことを説明した。この日、本人から“フライング発表”について謝罪を受けたことも明かし、「意思を確認しました。彼の意思を尊重したい」とした。

【続きを読む】

  • 九回、ベンチで代打の準備をする西岡(右は平野打撃コーチ)
  • 試合前練習に臨む阪神・西岡(右)と金本監督(左手前)=マツダスタジアム(撮影・門井聡)
  • 試合前練習に臨む阪神・西岡(左)と片岡ヘッド兼打撃コーチ(右)=マツダスタジアム(撮影・門井聡)
  • 試合前、練習に臨む阪神・西岡=マツダスタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 球場に到着し練習に臨む阪神・西岡=マツダスタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 球場入りする阪神・西岡=マツダスタジアム(撮影・門井聡)
  • 阪神・西岡の年度別打撃成績&年俸推移
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・西岡が激白!戦力外通告された…インスタで公表