2018.10.1 22:15

本塁打数最少のロッテが3本塁打で快勝 2発の鈴木「何か悪いことが起きるのでは」

本塁打数最少のロッテが3本塁打で快勝 2発の鈴木「何か悪いことが起きるのでは」

8回、本塁打を放つロッテ・鈴木=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

8回、本塁打を放つロッテ・鈴木=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク1-6ロッテ、21回戦、ソフトバンク11勝9敗1分、1日、ヤフオクD)本塁打数が12球団で最少のロッテが2試合連続の3本塁打で快勝した。チームリーダーの鈴木は二回のソロに続き、3-0の八回は勝利を決定づける8号2ラン。1試合2本塁打は2016年3月29日の楽天戦以来で「何か悪いことが起きるのでは」と、おどけた。

 八回は2者連続で、岡が中越えに3号ソロ。今季途中に日本ハムからトレードで加入し、金森打撃コーチの引きつけて打つ打法を練習中で「以前より長く球を見られている。少しずつ良くなっている」と手応えを口にした。

井口監督「涌井のテンポが良くて打線が活気づいた。2日連続でいい形。今季ずっとこういう形がやりたかった」

涌井(8回1失点で7勝目)「前半は駄目で、走者を出したら良くなって抑えることを繰り返した。後半は、これだという投げ方ができた」

ロッテ・金森打撃コーチ(2戦連続本塁打の岡に)「持っているポテンシャルは高いから、それを引き出したいと思っている。良くなってきた」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. 本塁打数最少のロッテが3本塁打で快勝 2発の鈴木「何か悪いことが起きるのでは」