2018.10.1 05:02

鷹、来季V奪回へ血の入れ替え断行!10人以上戦力外も

鷹、来季V奪回へ血の入れ替え断行!10人以上戦力外も

試合後、グラウンドに深々と頭を下げる工藤監督

試合後、グラウンドに深々と頭を下げる工藤監督【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク1-9ロッテ、20回戦、ソフトバンク11勝8敗1分、30日、ヤフオクD)夏場から驚異の粘りをみせたソフトバンクが力尽きた。1-9でロッテに大敗し、自軍の敗戦によって西武の優勝が決まった。工藤監督はナイン一人一人の肩をたたくと、ベンチ裏に集めた。

 「けが人が多い中、よく頑張った。敗戦の責任は私にある。悔しい思いだけは持って、これからも戦ってほしい」

 8月7日以降の31勝11敗に文句のつけようはない。三笠球団統括本部長は「よくやってくれた。優勝できなかったことは厳しく受け止め、リーグ優勝にふさわしいチームを作りたい」と話した。

 故障続出が最大の誤算だが、主力の不振も響いた。球団幹部に「特に野手は年齢層が高い」という声もあり、世代交代を意識した再編成に着手する方向。現在の支配下選手は70人で、来季のスタートは「66、67人に」と同幹部。新戦力獲得を考えれば、10人近い“人員整理”が見込まれる。

 王球団会長も常勝軍団の継続には「新旧の入れ替わり。新しい選手も伸びてきて、いい選手も獲って競争を激しく」と話している。契約最終年の高額年俸選手も多く、コストカットや大規模な血の入れ替えによる再出発は必至だ。

試合結果へ

  • 9回、本塁打を浴びるソフトバンク・石川=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 厳しい表情で7回の攻撃を見守る工藤監督(左端)らソフトバンク首脳陣=ヤフオクドーム
  • 5回、交代を告げベンチに戻るソフトバンク・工藤監督=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 4回、ベンチに戻るソフトバンク・大竹=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 4回、大竹(右)を中心にマウンドに集まるソフトバンクナイン=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 1回、好捕するソフトバンク・大竹=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 1回、フェイスガード付きのヘルメットを被り打席に立つソフトバンク・柳田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 投球するソフトバンク・大竹=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 投球するソフトバンク・大竹耕太郎=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 試合前練習中、ソフトバンク・デスパイネと抱き合うロッテ・福浦=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. 鷹、来季V奪回へ血の入れ替え断行!10人以上戦力外も