2018.10.1 05:00

【絆トーク】巨人・脇谷が「人として成長」したリハビリの時間

【絆トーク】

巨人・脇谷が「人として成長」したリハビリの時間

 今季限りでの現役引退を表明した巨人・脇谷亮太内野手(36)が9月19日に東京ドームで会見。2011年オフに右肘靱帯(じんたい)の再建手術を受け、背番号023の育成選手として再出発した当時を振り返った。

 「毎日、野球ができないことがこんなに辛い、と初めて気づきました。リハビリの時間をいただいた球団に感謝していますし、リハビリの時間がなかったら人の気持ちに気づけなかった。人として成長できました」

 会見中、家族ら周囲の支えがあったことを何度も強調した脇谷。「僕なりの野球人生を全うできた。おなかいっぱい」と話した36歳は第2の人生を歩む。 (巨人担当・吉村大佑)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 【絆トーク】巨人・脇谷が「人として成長」したリハビリの時間