2018.9.29 05:01

中大・皆川が初勝利!東洋大ドラ1コンビ攻略/東都

中大・皆川が初勝利!東洋大ドラ1コンビ攻略/東都

中大・皆川喬涼投手は、東洋大3回戦で、救援してリーグ戦初勝利を飾った(撮影・赤堀宏幸)

中大・皆川喬涼投手は、東洋大3回戦で、救援してリーグ戦初勝利を飾った(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東都大学野球秋季リーグ第4週第3日(28日、神宮)3回戦1試合が行われ、中大が東洋大を5-2で下し、2勝1敗で勝ち点2とした。4連覇を狙う東洋大は同1。中大は、東洋大の上茶谷大河(4年)、甲斐野央(4年)の両ドラフト1位候補右腕を攻め、救援の右腕・皆川喬涼(きょうすけ)投手(1年)がリーグ戦初勝利を挙げた。

 東洋大のプロ注目右腕2人を崩して逆転し、1年生右腕の皆川が初勝利。勝ち点2とした清水監督は「東都を戦う意味で分岐点になった。優勝争い? 一つずつです」と話した。復調のベースは、春の最下位で回った入れ替え戦で勝ち残ったことだといい、皆川も「より緊張感のある入れ替え戦をやったことが生きている。きょうは真っすぐを生かせた」と笑顔だった。

試合結果へ試合日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 中大・皆川が初勝利!東洋大ドラ1コンビ攻略/東都