2018.9.29 05:03(1/2ページ)

村田の花道、DeNAと巨人両軍の選手から5度胴上げ!東京Dでお別れセレモニー

村田の花道、DeNAと巨人両軍の選手から5度胴上げ!東京Dでお別れセレモニー

村田氏は試合後、巨人とDeNAナインから胴上げされ、最高の笑みをみせた(撮影・荒木孝雄)

村田氏は試合後、巨人とDeNAナインから胴上げされ、最高の笑みをみせた(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 横浜(現DeNA)と巨人でプレーし、今季独立リーグのルートインBCリーグ・栃木で引退した村田修一氏(37)が28日、巨人-DeNA戦(東京ドーム)の前に行われたセレモニーに出席。試合後、現役時代に守った三塁の守備位置で両軍の選手から5度、胴上げされた。

 「自分のポジションで上げてもらうことは、なかなかないこと。いつかまた心に染みるのかな」

 「男・村田」の愛称で親しまれ、NPB(日本野球機構)時代に360本塁打。試合前はグラウンドに立ち、父親の現役時代のユニホームを着た3人の息子、夫人・絵美さんが見守る中、約7分間のスピーチを行った。

 「村田修一の現役生活は終わりましたが、村田修一の人生はまだこれからも続きます。息子たちを、一人前の男にしたいと思っています」。それぞれの古巣で背番号25を継承したDeNA・筒香と巨人・岡本から花束を贈られ、巨人・高橋監督と握手を交わした。

村田氏についてDeNA・筒香「試合前に少し話をさせていただきました。僕らもジャイアンツの選手も寂しい気持ちがあると思います」

村田修一氏についてDeNA・ラミレス監督「すばらしいキャリアを築いた選手でした。巨人がセレモニーの機会を設けたのは気持ちの表れだと思います」

【続きを読む】

  • 村田氏はDeNA・筒香(左)と巨人・岡本(右)から花束を贈られ、万感の表情だ(撮影・荒木孝雄)
  • 左翼席のベイ党は、思い思いの横断幕やプラカードを手にして村田氏に声援を送った
  • 右翼席のG党は、思い思いの横断幕やプラカードを手にして村田氏に声援を送った
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 村田の花道、DeNAと巨人両軍の選手から5度胴上げ!東京Dでお別れセレモニー